*

飲食店の新規開業! お店のウリをお客様に伝える方法!

   

前回までは、新規開業に必要なコンセプトの内容について説明してきました。

次は、お客様にお店の“ウリ”を売る方法についてお話しします。

“誰に”、“何を”売るのか?
ターゲティングとお店の“ウリ”が決まった後は売る方法を考えていかなければなりません。
“どのようにして売るのか?”ということです。
もちろんお店で売ります。しかし、ここで重要なことは、どのようにしてお客様に伝えるのかということです。
これは、簡単なようで出来ていなお店が非常に多いです。
そして、多くの場合、ここで躓いているお店が多いのも事実です。

「後、伝え方さえしっかりできていればもっと売れるのにな〜」
と感じるお店がほとんどなのです。

ここで皆さまにお伝えしたいのが、“モノ”を作ることより、売ることの方がはるかに難しいということです!

コンサルティングを実施している中で感じることが、商品を作ることにおいてはほとんどの方が素晴らしい能力を持っている一方で、売ることに関しては全くのシロートだということです。

経営者との打ち合わせの中で、初めてお店で実施している様々なこだわりに気付かされます。
これは、「社長!そのこだわりは伝えないと、お客様は気付かないままに帰ってしまっていますよ!」
とついつい叫びたくなってしまうくらいに勿体ないことです。

「社長、そのこだわりは、ちゃんとお客様に伝えていますか?」
とお伺いすると、
「一応、聞かれたら言ってます。」
とほとんどの方が仰います!

それは、あくまでも伝えているつもりなのです!!
私も、そのお店にお伺いし、経営者の方からお話をお伺いするまでは、全く気付くことができませんでした。
本当に勿体ないの一言です!

お客様に伝えるということは、しっかりと形に変えた上で、絶対に目に留まるように配置しておくということです。
つまり“ウリ”を具現化しなければなりません!
それには、様々な方法があります。
例えば、店頭で看板を用いて伝える方法、メニュー表で伝える方法、POPなどを用いて伝える方法、接客の中で伝えることをマニュアル化する方法などです。
繁盛店では、これらすべてを組み合わせながら確実にお客様に伝わるように努力しています!
今では、大手のチェーン店でさえ当たり前のように産地などを表記しています。
つまり、現代においては産地を表記することは当たり前だと言うことです!

繁盛店になるためにも、更に深く掘り下げてお店の“ウリ”を伝える必要があります。

まずは、お店の“ウリ”を自慢しましょう!

「うちのお店はこんなにもこだわっていますよ!」
ということをお店全体を使って表現することで、その商品の良さはお客様に必ず伝わります。
伝える上でのポイントは、直接的な言葉を使用せずに、感情的な言葉を使用する!
ということです。
つまり、「おいしい」よりも「うまい」の方が伝わりやすいということです。
おいしい焼肉よりも、激ウマ焼肉の方がお客様の感情に入りやすく、共感を得ることが出来ます。

いくら、完璧なコンセプトが出来あがっても、お客様に伝えることが出来なければ、意味がありません。
まずは、お客様にしっかりと伝わるように、お店全体で“ウリ”を自慢しましょう!

 - 飲食店の新規開業

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

飲食店開業 成功
飲食店の新規開業!~ まとめ ~

過去、4回にわたって飲食店の新規開業についてご説明してきました。 繁盛店になるた …

飲食店のターゲティング
飲食店の新規開業! ~ターゲティングの実施①~

飲食店の新規出店を成功させる ためにも特に重要なことは 「誰に何を売るのか!?」 …

飲食店の開業
家賃比率5%の超優良飲食店

私のクライアント先の飲食店の中には、家賃比率5%以下の優良店がたくさんあります。 …

飲食店のターゲティング
飲食店の新規開業! 〜ターゲティングの実施②〜

お客様の来店動機を生み出しているのがお店の“ウリ”です。 飲食店を成功させる た …

立地選定
飲食店における立地選びの考え方

飲食店を新規開業をする際に特に苦労するのがお店の立地選びです。 誰でも良い立地に …

飲食店の新規出店
飲食店の開業に欠かせないコンセプトづくり

今回は 飲食店の新規出店 についてお話ししたいと思います。 飲食店のコンサルティ …