*

飲食店の新規開業!~ まとめ ~

   

過去、4回にわたって飲食店の新規開業についてご説明してきました。

繁盛店になるためには、3つの条件が必要です。
“誰に”向かって発信するのか
そのターゲットに“何を”提供するのか
それを“どのように”伝えるのか
です。

これら3つ全てが完璧でも、100%繁盛するお店になれるとは限りません。
しかし、飲食店を成功させる上で最も基本的なことで、重要なことです。
むしろ、モノを売るということにおいては、飲食業に限らずすべての業界に精通している考え方です。
お店を繁盛させるためには、3つの内容を確実に形に変え実施することです。
その表現方法次第ではお店の売上を一気に上げることもできます。

理論が主だったため、実際に行動に移す際に悩まれることもあるかもしれません。
具体的な事例に関しては、このブログ内で今後もできる限りご紹介していければと考えています。
ただ、具体的な方法に関しては、一つの正解はありません。
そのお店にあった形が必ずあるはずです。

絶対にしてはいけないことは、繁盛店のモノマネです。
上辺だけのモノマネをしてしまうと、お店のコンセプトからズレてしまいます。
ただ、繁盛店が実施して、成果を上げている内容を参考にすることはとてもいいことです。
私も日々繁盛店をめぐり、繁盛店が実施している内容を独自に分析しています。
重要なことは、何故それらを実施し、成果を上げているのかという本質を理解することです。
その本質を理解することが出来れば、必ず自店でも活かすことができます。

飲食店成功のポイントは、失敗しても決してあきらめず、やり方を変えながら再チャレンジすることです。

今回は飲食店の新規開業についてお話してきました。

夢のお店をオープンするのにあたって、絶対に失敗してほしくないという思いから、開業についてお話することにしました。

オープン後にお客様のお店に対する期待を裏切ってしまうことは致命的なことです。
しかし、1店舗目を成功することが出来れば、今後のお店も絶対に成功することができます。
同じような立地で展開すればいいだけだからです。

飲食店を経営していく上では、いくつかの壁があります。
1店舗目以外にも3店舗、7店舗、30店舗などで、越えなければならない壁はあります。
しかし、そのほとんどがマネジメントにおける壁です。
業態が成功するかどうかは1店舗目で決まります。

つまり
1店舗目を失敗すること=飲食業界から撤退するということを意味します。夢のお店を実現したからには、絶対に成功して頂きたいと思っています。
そのためにも、是非お話した3つの条件をクリアして頂ければと感じております。

 - 飲食店の新規開業

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

飲食店のターゲティング
飲食店の新規開業! 〜ターゲティングの実施②〜

お客様の来店動機を生み出しているのがお店の“ウリ”です。 飲食店を成功させる た …

コンセプトを伝える
飲食店の新規開業! お店のウリをお客様に伝える方法!

前回までは、新規開業に必要なコンセプトの内容について説明してきました。 次は、お …

飲食店の開業
家賃比率5%の超優良飲食店

私のクライアント先の飲食店の中には、家賃比率5%以下の優良店がたくさんあります。 …

立地選定
飲食店における立地選びの考え方

飲食店を新規開業をする際に特に苦労するのがお店の立地選びです。 誰でも良い立地に …

飲食店のターゲティング
飲食店の新規開業! ~ターゲティングの実施①~

飲食店の新規出店を成功させる ためにも特に重要なことは 「誰に何を売るのか!?」 …

飲食店の新規出店
飲食店の開業に欠かせないコンセプトづくり

今回は 飲食店の新規出店 についてお話ししたいと思います。 飲食店のコンサルティ …