*

優秀な店長とダメな店長の違い

      2015/08/17

店長の実力の差で売上の開きはどれぐらいあるのでしょうか?

大体、昨対ベースで40%ぐらいの開きがあります。優秀な店長はマネージメント(接客管理、商品管理、顧客管理)を通じて昨対で約120%以上の実績を上げています。
一方でダメな店長は管理不足などを原因として昨対で約80%まで売上を落としています。各店長の特徴は○できる店長
・謙虚で素直
・実行力がある
・情報収集能力がある
・聞き上手
・スピードが速い

などが挙げられます。

以前お話した島根県のハタチの女性店長は、それらすべてを兼ね揃えていました。

×ダメな店長
・すぐ言い訳をする
・時間にルーズ
・大げさなことを言うが仕事をしない
・仕事を後回しにする
・スピード遅い

などが挙げられます。

私の経験上、経験値が浅い方ほど謙虚で素直であり、教えられたことを着実に守り実行します。
そして、経験が豊富な方ほど言い訳が多く、口ほどに仕事をしない方が多いような気がします。

前述した売上の差は、あくまでも外的な要因や販促活動を無視した時のパーセントです。
つまりそれらの要因を含んだ場合その差は一気に広がります。

優秀な店長のお店の場合、各販促により集客したお客様を確実に固定客に繋げる仕組化がなされているため販促効果を最大化することが出来ます。
しかし、ダメな店長のお店の場合、販促により集客したお客様が固定客に繋がりにくいため、効果は一過性のものになりがちです。

これらの機会損失を阻止するためにも、しっかりとした育成制度や教育の仕組化が必要であり、スタッフの成長は職場環境に大きく依存します。これらについてはまた別の機会にご紹介します。

ダメな店長から脱却し、優秀な店長になるための習慣はこちら

 - 飲食店における人材育成

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

no image
飲食店が人手不足を解消するために実施すべき5つのこと

このページでは、飲食店の人手不足を解消するために、各店舗で実施出来る効果的なアル …

スタッフ 獲得 人材育成
優秀なスタッフが育つ飲食店の仕組み作り

前回、 飲食店のスタッフ不足を解消するためには、 “募集する”という考えから、“ …

飲食店 人材育成
飲食店スタッフのパフォーマンスアップ!〜ヤンキース・ドットソンの法則〜

パートアルバイトスタッフを教育する上で有効な法則があります。 それがヤンキース・ …

飲食店における人材育成
ハタチのやり手女性店長

以前、島根県で素晴らしい女性店長と出会った時のお話です。 彼女はわずか6ヵ月で洋 …

no image
ダメ店長から脱却し、優秀な店長になるための習慣

『飲食店の売上高や利益額は、お店の店長力で大きく変わる!』 これは、私の飲食業界 …

スタッフ 獲得 人材育成
飲食店のスタッフが育つ環境づくり

昨今、飲食業界の人材事情はどんどん悪化しています。 慢性的な人手不足により優秀な …

飲食店 人材育成
飲食店のスタッフが育つピグマリオン効果とは!?

良く人材育成に関する本などに褒めると人は育つなどの内容が書いてあることがあります …

スタッフ 獲得 人材育成
飲食店、人材不足からの脱却!

前回、飲食業界の人手不足の深刻さについてお話しました。 今回は、 飲食店が人手不 …

飲食店の人材育成
飲食店が少子化に打ち勝つ、人材確保術!

今日は、今最も旬の問題、 飲食店における人材確保 についてお話します。 今、アル …