*

何屋さん??

      2015/05/11

長く売上が低迷しているから、一回見にきて欲しい、というご要望を頂き、ある焼鳥店にお伺いしました。

場所は駅近の物件でした。地域自体は、それなりに人口もあり、飲食店も点在しているような場所です。ただ、お店の立地は少し奥に入っていたため気付きにくい場所ではありました。
一時間ほどお店の店前通行量を数えましたが、それなりに通行量もありました。問題はお店の外観でした。
思わず“何屋さん”ですか?と尋ねたくなるような外観でした。
焼鳥やとお伺いしていたので、「焼鳥売ってます!」という外観をイメージしてましたが、看板にはいわゆる居酒屋の定番メニューが多く記載されていました。あげる:「Aさん看板に、一品商品がいっぱい載ってますが、これらの商品はお店のオススメですか?」
経営者A:「そうです!うちはなんでもおいしいですよ!お客様にもよく何頼んでもおいしいって言われます!」
あげる:「なるほど。それでは、質問を変えます。Aさんはこれらの商品を売りたいのですか?それとも焼鳥を売りたいのですか?」答えは明白でした。
焼鳥やであるAさんのお店では、もちろん焼鳥を売らなければならないのです。確かに、その後、そのお店のほとんどの料理をいただきましたが、どれもおいしい商品ばかりでした。オススメしたいのも納得しました。
しかし、全ての商品をお勧めしてしまうとかえって特徴がないお店になってしまいます
Aさんのお店でも店頭で全く焼鳥を打ち出していなかった訳ではありません。ただ、色々なものを伝えようと焼鳥色が薄れてしまっていました。
これでは、通行人にお店の良さを伝えることはできません。
魅力的な店頭作りのポイントは一貫してお店のオススメ商品を伝えることです!そうです!今回は焼鳥です!
そこまでしないと、お店が何屋で、何が美味しくて、何を食べるべきなのかが伝わらないのです!Aさんの場合は売上が年々減少していたため、何とか売上を上げようとお店のコンセプトからずれてしまっていたのです。
こういった現象は簡単に起きてしまいます。街を歩いていると”何屋”と思わず、突っ込みたくなるようなお店がいっぱいあります。

売上を上げるためにも、改めて客観的にお客様目線で自分のお店を見てみるのもいいかもしれません。

果たして本当にお店が売りたい商品が伝わっているでしょうか?

 - 飲食店の集客方法

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

販促方法
飲食店、最強のリピート販促!

皆さまは、新規のお客様がリピートする確率はどれくらいあると考えておられますか? …

集客方法
同調現象を利用した飲食店の集客術

先日街中を歩いていると、人だかりがあったので、気になり人混みをかき分けながら確認 …

no image
飲食店の新規客集客方法① ~AIDMA理論と看板の関係性~

何故あなたのお店に新規客が来ないのか? その理由に悩まされる飲食店経営者は多くい …

no image
圧倒的なウリが、飲食店の集客アップに繋がる

とある焼鳥店にお伺いした時のことです。 私:「社長、お店の“ウリ”は何でしょうか …

no image
飲食店は、細かいターゲティングが、お客様を驚くほど集客する

何故お客様が集客出来ないのか?! その理由の一つに、飲食店のターゲティングの不十 …

no image
飲食店の集客アップ・売上アップのための方程式

コンサルティング活動を通じて、多くの経営者の方にお会いする機会があります。その中 …

看板が必要
新規客の集客には看板が命!売上を上げる看板とは?

飲食店の売上を上げるのに欠かせないのが新規客の集客です! 以下の式でも新規客増が …

AIDMAの法則
AIDMA理論が新規客を集客する!

前回からの続きです。 新規客はお店の前を通る通行人の、お店に入店する確率を上げる …

no image
飲食店がたったひとつの看板でお客様を飛躍的に集客する方法

このページで私が皆さまにお伝えしたいことは、飲食店にとってどれほどたったひとつの …

常連客をきれ
思い切って、常連客を断れ!

繁盛店の調査をしている時に、15席程度の居酒屋が常連客で賑わっているのを度々見か …