*

圧倒的な”ウリ”を作り出せ!

      2015/05/11

皆様はコア・コンピタンスという言葉はご存知ですか?
コア・コンピタンスとは、ある企業の活動分野において「競合他社を圧倒的に上まわるレベルの能力」「競合他社に真似できない核となる能力」の事を指す。※wikipedia参照
とあります。

要約すると競合店を寄せ付けない、お店の圧倒的なウリのことです。
そして、他店との差別化ポイントでもあります。

この、他を寄せ付けない圧倒的な差別化要因がないと繁盛店になることは難しいです

1.今、お店で一番お勧めしている商品は近隣のどのお店よりも優れていますか?
2.それは、どのように優れていますか?
そして、
3.それはお客様に伝わっていますか?

以上の3つの質問に対して自信を持ってお答えできる方はもうすでに、高い売上でお店を運営されているのではないでしょうか?
一番の質問に関しては、多くの経営者様がYESと答えられます。。
それなのに売上が上がらない、あるいは下がっている。何故でしょう?

それは、何故その商品が優れているのか?
何故その商品を食べなければならないのか?
がお客様に伝わっていないからです!

お客様は常に理由を求めます!

そして、薄っぺらな理由はすぐにお客様にばれてしまい、マイナスに働いてしまうため、しっかりとした理由付けが必要です。
産地直送!、宮崎県産地鶏使用! 、契約農家の◯◯使用!などは今では当たり前すぎる売り文句です。
どこのお店でもやっていることです!
つまり産地が不明なこと自体、マイナスになりかねないぐらい当たり前なのです!
皆様のお店ではウリの商品をしっかりとアピールできていますか?

私のクライアント先の焼鳥店では、商品を一切変えることなく、そのウリを明確にしただけで売上アップに繋がりました。

◯◯産鷄を使用!
何故?
「◯◯鷄は、自然豊かな環境で育っているため、特に〜」

焼き方にこだわっています!
何故?
「焼鳥は部位ごとに火の入り方が違うため、より美味しい焼鳥を楽しんでもらうため〜」

うちのタレは自慢のタレです!
何故?
「○○年間注ぎ足し続けた伝統のタレ!〜」

といった具合に”おいしい”に理由をつけていきました

それを店内外でお客様に伝える努力をしただけで、お店の売上は一気に上がりました!
現在、お店の売上はお伺い当初の実に2.5倍の売上です!
「もともとが低かったんじゃないの?」
と思われるかもしれませんが、
確かにご依頼を頂いた時は、売上が下がっていました。しかし良くも悪くもないという状況でした。それが今では地域で一番お客様が入っている焼鳥店にまで成長することが出来ました!

何も特別なことを実施したわけでは有ありません。
すでに実施していたことを明確にしたにすぎません。

皆様のお店でも、今やっていることをお客様に伝えるだけで必ず売上は上がります!

まずは、自分自信に問いかけてみては如何でしょうか。

何故その商品を売っているのですか?

 - 飲食店の売上を上げる方法

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

飲食店の売り上げをあげる方程式
飲食店の売上を上げる魔法の方程式 ②

前回ご紹介した魔法の計算式を覚えていますか? 今回は、さらに掘り下げて考えてみま …

こだわりを伝える
”今後客”がお店の売上を上げる!!

入店前のお客様は大きく2通りのタイプに分類することが出来ます。 それは、”今客” …

ピンチを乗り越えて売上アップ
脅威こそが最大のチャンス

経営者B:「あげるさん、今度うちのお店の近所に有名な焼鳥店○○が出店してきます。 …

飲食店の売り上げをあげる方程式
飲食店の売上を上げる魔法の方程式 ①

今回は飲食店の売上を上げる魔法の計算式をご紹介します! 売上=客数×客単価以上が …

飲食店の売り上げをあげる方程式
飲食店の売上を上げる魔法の方程式 ③

前回は以下の計算式をについて説明しました。 売上=客数×客単価 客数=新規客+固 …

効率的に売上アップ
飲食店の売上は需要があるから上がるのです

1年で1番売れる=需要が多い 経営者D:「あげるさん、うちのお店は、月曜日が暇な …

飲食店 集客アップ 特別企画チラシ
飲食店 売上アップ 特別企画 第1弾

飲食店の経営者様や飲食店店長様向けの初回のお試し売上アップコンサルティングの特別 …

uriageup
売上をもっともっと増やしたい!

実は、飲食店の売上を増やすことはそれほど難しいことではありません。 売上が下がっ …

効果的なA型看板
飲食店の売上必達!販促術!!

皆様は普段どのような、 販促活動を実施 されていますか? コンサルティングを通じ …

理想のお客さま
33歳男性、既婚者、年収500万円の鈴木さんが理想のお客様です!

以下は、とある居酒屋での打ち合わせ内容です。 経営者A:「あげるさん、最近売上が …